PAGE
TOP

Mグループ人気アクセスキーワード一覧

求人サイト

30 view コンカフェ用語 コンカフェ用語を50音順に解説!コンカフェ用語に慣れるコツも
コンカフェ用語を50音順に解説!コンカフェ用語に慣れるコツも

メイド服などの可愛い衣装で働けるコンカフェ(コンセプトカフェ)の仕事は、女の子向けの高収入ワークとして人気が高まっています。しかし、コンカフェでは日常生活で聞くことのない、お店独自の言葉遣いを求められることもあるため、働き始めたばかりは戸惑う場面も多いでしょう。

この記事では、メイドカフェを中心にコンカフェで使われる特殊な用語を、50音順に解説します。コンカフェ用語に慣れるためのコツにも触れるため、ぜひ参考にしてください。

 

1.【コンカフェ用語】あ~さ行

コンカフェの接客では「お」「ご」などから始まる丁寧語を多く使います。日常では使わない大げさな表現もあるものの、お店の世界観に合わせて使いこなせるようになるとよいでしょう。

愛込め(おまじない) お客さんにフードやドリンクを出す際のパフォーマンスです。「(指でハートマークを作りながら)萌え萌えきゅん」「(指をくるくる回して魔法をかけるように)おいしくなぁれ」などが有名ですが、お店によって掛け声やモーションは異なります。
アイス/アイスペール 飲食店などで広く使われる用語で、「氷/氷を入れる容器」を指します。アイスクリームのことではないため、オーダーと間違わないようにしましょう。
いってらっしゃいませ/おかえりなさいませ メイドカフェでは「屋敷に戻った主人をメイドがもてなす」という設定で接客を行うことが一般的です。そのため、来店時は「おかえりなさいませ」、退店時は「いってらっしゃいませ」という対応をします。お店のコンセプトによって挨拶は異なるため注意が必要です。
推し アイドルグループのなかで特に好きなメンバーや、アニメやゲーム作品のなかで特に好きなキャラクターを指します。お客さんがコンカフェの女の子に対して「◯◯ちゃん推し」とアピールする際に使われるほか、お客さんや女の子同士の雑談のなかでもよく使われます。
ガチ恋 お客さんがコンカフェで働く女の子に本気で惚れてしまった状態を表す言葉です。なお、「アイドルやタレントに対して真剣な恋愛感情を抱いている」という文脈でも使われます。
ご帰宅 メイドカフェや女子寮などの家・住む場所をコンセプトとしたコンカフェでは、来店客を「帰ってきた住人」として扱います。そのため、来店することを「ご帰宅」と言う場合もあり、退店と勘違いしないよう注意しましょう。
ご主人様/お嬢様 多くのコンカフェでは、お客さんの呼び方が決まっています。メイド系では「ご主人様/お嬢様」・学園系では「先輩/先生」・アイドル系では「プロデューサー」などコンセプトに合わせた呼び方・設定を覚えることが必要です。
絶対領域 ミニスカートの裾とニーハイソックスの間にちらりと見える素肌を指します。ミニスカ系のコスチュームの足元は、タイツやショートソックスよりもニーハイソックスのほうが、お客さんからの人気が高いと言われています。
卒業 アイドルが引退することを「卒業」と言うように、コンカフェで働く女の子がお店を辞めることも「卒業」と言います。女の子が退職する際に、卒業イベントを開くお店も少なくありません。

 

2.【コンカフェ用語】た~は行

た~は行の代表的なコンカフェ用語は下表のとおりです。なお、「チ」から始まるカタカナ語は紛らわしい言葉も多いため、最初は覚えることが大変でしょう。しかし、コンカフェ以外の接客業でも役立つ用語が多いため、把握しておくことがおすすめです。

チェキ 多くのコンカフェではお客さんが女の子と一緒にチェキ撮影できるオプションがあります。ツーショット以外にも種類があり、お客さんがカメラマンとなって女の子を撮影したり、複数の女の子と記念撮影したりすることも可能です。
チェック お会計のことを指します。お客さんから「チェックで」と言われた際にスムーズな対応ができるようにしましょう。なお、チェックの意味で、左右の人差し指で×印を作るジェスチャーをする人もいます。
チャージ お客さんが入店・着席した際に発生するサービス料・席料を指す言葉です。多くのコンカフェにも導入されており、飲み放題代金に含まれていることもあります。チャージ以外の料金システムも確認しておくことがおすすめです。
チャーム おつまみを指す言葉です。居酒屋の「お通し」「つきだし」のようなもので、チャームはポップコーンやラムネなどのお菓子や乾きものが中心となります。お店によっては食べ放題の場合があります。
認定証 メイドカフェでよく見られるポイントカードの名称です。お店のコンセプトによって名称が異なり、ナース系では「診察券」・学園系なら「生徒手帳」などと呼ばれています。それぞれの設定に合わせて凝ったデザインとなっているカードが多いでしょう。
ハウスボトル 飲み放題用のお酒のボトルを指す言葉です。ウイスキーや焼酎が中心であり、ハウスボトルが用意されていないお店もあります。
花園 お手洗いを指す言葉で、「秘密の花園」「お花畑」と呼ばれることもあります。持ち場を離れてお手洗いに行く際は「花園でお花を摘んできます」などと、周囲に声をかけるとよいでしょう。
パニエ スカートの裾を美しく広がらせるために着用する下着の一種です。メイド服などミニスカートの下に履くと、スタイルがよく見えるだけでなく、絶対領域も魅力的に現れます。

 

3.【コンカフェ用語】ま~わ行

ま~わ行のコンカフェ用語はあまり多くありません。しかし、知っておくとあらゆる場面で使える用語も多いため、確認しておきましょう。

魔法 ヘアメイクを指す言葉です。コンカフェによっては、仕事前・仕事中にヘアメイク担当のスタッフに髪型を整えてもらえます。髪型を変えた際は「魔法で可愛くしてもらったよ☆」などとお客さんに話すと良いでしょう。
ミネ ミネラルウォーターを指す言葉です。なお、特別な呼び方や、「お店の地下から湧き出た不思議な水」など、コンセプトに合わせた設定のあるお店も見られます。
妖精さん コンカフェで働く、キャスト以外のスタッフを指す言葉です。厨房で料理を作る人、チェキの撮影係、ヘアメイクの担当さんなどが妖精さんにあたります。
レイヤー コスプレイヤーの略称です。「レイヤーさん」と呼ぶこともあります。コンカフェで働く女の子のなかには、コスプレが趣味の人やレイヤーとして活動している人も少なくありません。なお、「レイヤー」は文脈によっては画像編集ソフトの機能を指すこともあります。

 

4.コンカフェ用語に慣れるためのコツ

お店の世界観に合わせた言葉づかいを徹底しているコンカフェは少なくありません。コンカフェで働き始めてすぐはなかなか用語に慣れず、苦労する女の子もいるでしょう。

ここではコンカフェ用語に慣れるためのコツを3つ紹介します。

  • 働き始めるときに基本用語を聞く
  • わからない言葉はすぐ調べる
  • 慣れるまで多めにシフトを入れる

体験入店や勤務開始時に、お店のコンセプトや基本用語をしっかり聞いておきましょう。店長や先輩の許可が得られれば、メモを取ることも大切です。

また、コンカフェではマニュアル化されていない業界用語やオタク用語が飛び交うこともあります。わからない言葉はできるだけ調べるようにしましょう。なお、調べても正確な意味がわからない場合は、早い段階で先輩などに質問することも重要です。仕事や用語を覚えるまでは、多めにシフトを入れることも早く慣れるためのコツと言えるでしょう。

さらに、コンカフェではマニュアルどおりの対応だけでなく、コンセプトに即した臨機応変な対応が喜ばれます。お客さんとコミュニケーションを取る際は、お店の世界観を大切にし、どのような対応がふさわしいか考えるようにしましょう。

 

まとめ

メイドカフェなどのコンカフェで働く際は、普段の生活で口にすることのない特殊な接客用語を覚える必要があります。この記事で紹介した代表的な用語以外にも、お店によってさまざまな用語やルールが設けられているため、勤務開始時にしっかり説明を受けるようにしましょう。

また、女の子自身がお店の世界観を楽しめるかどうかも重要です。積極的に細かな設定を覚え、メイドなどの役柄になりきることで、コンセプトにふさわしい言動が自然にできるようになるでしょう。